<< ヘクトパスカル、22。 | main | ヘクトパスカル、24。 >>
ヘクトパスカル、23。
 稽古もいつの間にやら終盤戦へ。
これだ、というにはまだなにかが足りない。

お芝居の稽古というのは不思議なもので、どれだけの稽古期間を設けても、不思議とその期間終盤には結局時間が足りない感じばかりがします。多分、お芝居には完璧というものがないためかもしれません。
時間があろうがなかろうが、初日の幕が上がるまではただひたすら、形の無い何かを信じて、その時できることをこなして行きます。
お芝居を作る作業というのは、宗教的な祈りに似ているように感じることがあります。

 …どうでもいいけど、基礎練習と称して円陣を組みながら発声練習をしている時も、宗教っぽいなあと感じることがあります。



帰りの電車待ち中の一枚。
手前から吉村京太さん、制作の中村靖子さん、中村公平さん。


ダブル中村。
カテゴリ:台風でシャンプーを | 10:34 | comments(0) | -
コメント
コメントする