<< ジェントルマンの通し稽古 | main | ジェントルマンの改稿 >>
ジェントルマンのワンシーン
たった一、二分程度の稽古に、気がつけば二時間近くの時間を費やしました。
別に劇的なラストシーンなどではありません。ただ、そのシーンを上手く成り立たせるためには何人もの役者さん同士の呼吸をあわせ、かつ、その見せ方を工夫する必要があったためです。
レトロノート作品には殺陣もダンスもまずありませんが、毎公演、稽古期間のどこかで今日のようにほんの地味なワンシーンをひたすらじっくり作る日がある気がします。
本編を見て頂いた後でもそれがどのシーンだったかは恐らく分からないかと思います。分からないようになればこそ、時間を費やした甲斐がある、とも言えます。


自分の役柄を見直している出演者さん達。皆様、各々のスタイルがあって面白い。

 
役にまつわる情報をまとめたノートを見返す木本さん。

自分のセリフを書きだす吉村さん。

ひたすらセリフを復唱してみる岡戸さん…は、相変わらず写真を取らせてくれません。
カテゴリ:ジェントルマンと私 | 23:55 | comments(2) | -
コメント
ふむふむ。
そーなんだーという言葉が出てしまいました。
だから、凄く自然に見えるんですね。
ある方々の日常風景をのぞいている…そんな感じなんですよね、レトロノートの舞台って。

オカドさん、徹底していますね(笑)

そうそう、京太さんのブログで、航也さんのベストショットを見ることが出来ますよー(^w^)
| ファンファン | 2012/09/25 10:46 PM |
吉村さんのブログを拝見しました。

あれは「ベスト」ショットではないということだけは、お伝えしておこうかと思います。
| 前澤航也 | 2012/09/26 2:25 AM |
コメントする