<< お詫び | main | ジェントルマンと花 >>
ジェントルマンと野良猫2
二回目終了。大きな問題は無く無事に終わりました。本日は昼間のみだったので、公演終了後に軽く駄目だしを済ませ、夕方には全体は解散です。

レトロノート作品の駄目だしでは会話のテンポについて言及されることが非常に多いです。お客様が観てて気持のよいテンポ、頭でそれをバッチリ理解していても、ふとしたミスや揺らぎで乱れが生じてしまうのはどうしても避けられないことです。肝心なのは誰かに揺らぎの生じてしまった際に、本人だけでなく、周りも率先して立て直すこと。

これがシンプルでいて、実に難しい。



野良猫に餌をあげる吉村さん。


 

かなり背の高い吉村さん、塀の反対側から写真を撮ると頭だけ見えて何だか可笑しです。


カテゴリ:ジェントルマンと私 | 23:44 | comments(0) | -
コメント
コメントする