<< シーン#1 | main | シーン#3 >>
シーン#2
稽古もまだ序盤ですが、早くも脚本の改訂作業が始まっています。
実は既に配布された時点で第三稿だったのですが、初回の読み合わせを踏まえての更なる調整に入ったという形。声質だとかバランスだとか、実際音声で読んでみて分かる点も多いのです。

過去の稽古場日記をお読み頂いていた方はお察しかもしれませんが、この脚本の修正作業は、恐らく本番直前まで細々と続き、また、この日記でも話題となることでしょう。
よりわかりやすく、よりおもしろく。意図自体はシンプルなものですが、それを追及するのも地道な作業の繰り返しなのです。


劇団員の碓井将仁さん。
人懐っこいキャラクターの、ムードメイカー。
カメラを向けた途端、こんな知的に格好をつけてますけど、ご自身が地方出身の為?か、毎公演、初回の読み合わせでは不思議なイントネーションで場を沸かせています(笑)
でも、本番ではキッチリと自分の役目を果たした人物像を仕上げてくる、碓井さん。

九州男児の気概でしょうか。
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 22:12 | comments(3) | -
コメント
まーくん☆
あら?凛々しくもわざとらしいw
いい写真ですね~

細かな修正が続く稽古
そんなに細かなところまで?と思うほど。
いつも驚きますもの。

だからこそのあの空気感と心地よさが出るんでしょうね~
こりゃ楽しみですね☆
| ファンファン | 2014/10/29 10:31 PM |
写真はご本人の許可を頂いて載せているのですが、後で見直した碓井さん、「俺、カツラみたいだ…」と脱力しておりました。もう遅い!
| 前澤航也 | 2014/10/30 3:46 PM |
言われてみればそう見えるかも??w
(まーくん、ごめんなさい…)
| ファンファン | 2014/10/30 6:19 PM |
コメントする