<< シーン#36 | main | おわりのつづき、のはじまり >>
クランクアップ
「クランクアップはまだ早い」、無事にクランクアップ致しました。
ご協力頂いた皆様、ご来場頂いた皆様、誠に有難うございました。
今回の公演では今までに無かった映像を使うパートがあり、また、中野ザ・ポケット公演の後、翌日から相模大野でも同公演を行う中身の濃いもので、稽古期間は手探りで歩み続け、本番期間に入ってからは何時もにも増してあっという間に駆け抜けた感のあるものでした。

 

中身が濃いというのは言い換えれば大変だった、苦労した、という事でもありますが、ご来場頂いた皆様に楽しんで頂けたという「シンプル」な一点のみが、その苦労を素晴らしい体験へと変えてくれます。


今回頂いた感想の中に、主人公の映画監督、北川を始め、登場人物達のその後が気になる、というご意見がありました。
ですが、今回の物語はここでクランクアップ、恐らく物語の続きが描かれる事はありません。その想像はどうぞ皆様一人一人の中で思ったままに、自由に、存分に。
そして、私達レトロノートの新しい物語のクランクインを、どうぞ、お待ち下さい。

ご来場、誠に有り難う御座いました。
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 13:48 | comments(0) | -
コメント
コメントする