7月24日 はれ

仕込み二日目終了。

仕込みを終え、撤収前に明日のスケジュールを舞台監督、井上義幸さん中心に確認中。
明日はお客様の前で上演する前に、ゲネ(スタッフワークも全て本番を想定した最終稽古)も行うため、実質的には二回公演です。ハードで大変な一日になるでしょうが、それはここまでの毎日も同じだったわけだし、平常心で、着実に『空がみえる僕の部屋』のスタートを切れればと思います。

それでは皆様、中野劇場MOMOへの御来場を、一同心よりお待ちしております。


カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 23:03 | comments(0) | -
7月23日 はれ

仕込み一日目。

今日から劇場に入り、まずは二日間、舞台の仕込みをします。装置組みに音響、照明などのテクニカル関係、楽屋の整理に受付の整備など、やることはいくらでも湧いてきますが、少しずつ様々なものが仕上がっていくのはなかなか高揚します。

写真はシュート(照明が当たる位置の調整)中の一枚。この時点で舞台は八〜九割方完成しています。


カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 23:50 | comments(0) | -
7月22日 はれ

稽古最終日。

通し稽古を終え、明日の仕込みへの準備を始めます。
小道具や衣装のまとめ、稽古場の掃除、タタキ場へ移動して装置の積み込み、それぞれ人手を振り分けて、効率良く作業を進めます。
明日から仕込みに二日掛け、金曜日には『空がみえる僕の部屋』の幕が開きます。しばらくの間、かなりやることの多いタイトな進行になりそうなので今日はなるべく体力を温存。

一日が慌ただしく、稽古場で写真を取り損ねてしまい、代わりに積み込みが終わって帰宅中の筒井さん(右)と野村さん(左)を撮影。
なんか筒井さん怖い。

カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 09:17 | comments(0) | -
7月21日 はれ

いよいよ今週。

本日の稽古終盤、劇中のある効果音がどこからどのように鳴っているのか、そしてその音が物語の登場人物達にどう聞こえているかを見直しました。
我々は脚本を読んでおり、話の流れを分かった上で稽古を繰り返しているので、慣れれば慣れるほど、時々、意外と単純な設定的矛盾に気が付かなくなることがあります。
見つかったミスはごく些細なもので、そのままでも気になる方は殆どいない類のものだったかもしれません。けれど、お芝居という、お客様を楽しませる大きな嘘をつくには、小さなリアルにこだわらなければ上手くいかないでしょう。

明日は稽古後、仕込みの準備。
ほんとに、もうすぐです。




カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 23:14 | comments(0) | -
7月20日 はれ

水分補給が生命線。

ベタ稽古になってから、特にここ数日はほぼ毎日通し稽古をしています。
通し稽古を繰り返すのは、全体のバランスや個々の流れを把握するのに有効で、稽古するにとって、安心感が生まれます。
そして、現在の通し稽古では、すでに各種音響効果が流れています。
傾向的には、レトロノートの公演で劇中に曲がかかる頻度は少なく、薄く環境音等が使われる程度のことが多く、今回の『空がみえる僕の部屋』も、派手に音楽が流れるようなことはないですが、決して疎かにしているということではありません。

写真は音響、鎌田釜さんのテーブル。
積まれた機材が素敵です。



カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 23:27 | comments(0) | -
7月19日 くもり

夏らしい雲の形。

今日の稽古では僅かですが、いくつかの台詞を追加、変更しました。
『空がみえる僕の部屋』では、出演者に配布された脚本に、初期からみると大きく二、三回、細かくは数え切れないほどの改訂が加えられています。
ギリギリまで作品に対して加減を施すのは今までの公演でも同じだったので、より良くなりそうな決断なら、その決断を躊躇することはありません。
最後まで選択を重ね続けて、たった一つの冴えたやり方を目指します。

それにしてもここまでの削除や変更を振り返ると、もしこの作品が映画だったら『空がみえる僕の部屋ディレクターズカット版』や、『空がみえる僕の部屋スペシャルエディション』、『空がみえる僕の部屋完全版』といった、別バージョンを乱発する商魂たくましい戦略が取れそうな勢いです。

どこのエイリアン2だ(笑)


カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 23:24 | comments(0) | -
7月18日 くもり

夕立ち。

今日は稽古終了後にお酒を飲みました。
ここまで色々と慌ただしいスケジュールだったので、キャストが全員揃った飲み会は実は始めてです。一部スタッフさんや、見学に来て下さったお客様にも参加して頂き、二十人近い大宴会。一瞬、打ち上げみたいだと思ってしまったり。
残り期間もあと僅か、楽しく飲んで鋭気を補充。本当の打ち上げでもお酒が美味しく飲めるよう、明日からもまた稽古を続けます。

二日酔いにはご注意を。

カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 12:47 | comments(0) | -
7月17日 はれ

光陰矢如。

御覧になって分かるとおり、この稽古場日記ではその日の空模様をタイトルにしていますが、実は最近は地下の稽古場に夜まで籠もりきりなので、日中の天候があまり分かりません。時計を見て時間の経過に驚かされることもあったりします。
外界の情報を遮断されながら、ひたすら稽古を繰り返していると、本番が近いんだなあと実感させられます。

写真は一つシーンを終えて、ダメだしをする演出家、中村公平を背後から撮影。良かった点も含め、細かくチェックと修正を。
延々とこの作業を繰り返し、一つの作品になります。

…うなぎ、って何だ?



カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 23:26 | comments(0) | -
7月16日 はれ

夏まっしぐら。

本日より中野MOMOでベタ稽古。
車に大量の小道具を積み、稽古場へ向かう道の途中、突然エンジンが掛からなくなるというトラブルが発生。路肩でしばし立ち往生。JAFのお世話になりました。
専門家に診て頂いた結果、バッテリーではなくジェネレータが不調の様子。
『中野までなら行けるでしょう。保障は出来ないけど。』
との台詞におののきながら、エアコンを切って(電力消費を抑えるため)車を走らせ、何とか劇場へたどり着きました。

いやはや、何が起きるか分からない。
でも残りの期間、何が起きてもどうにかなる、どうにかする、そんなポジティブシンキングで乗りきりたいな、と思った一日でした。

あ、稽古関係ないや…。

カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 23:22 | comments(0) | -
7月15日 はれ

めまぐるしい毎日。

昨日も書いた通り、本日よりベタ稽古の始まりです。これから公演が終わるまで、文字通り芝居漬けな日々。時間を大切に。
そして今まではあちらこちら複数の稽古場を転々としていましたが、明日からは公演を行う中野MOMOのスタジオをお借りしての稽古となります。小道具や一部の舞台装置を置いておくことが出来るのがとても助かります。より本番に近い環境を作れるので、追い込みには持ってこい。

今日は稽古開始前にウォーミングアップで行うゲーム中の風景を、レトロノート脚本家、小林佐千絵さんに撮影して頂きました。ヒートアップしている様は写真では伝わりづらいですね。
この稽古場日記は、通常僕が撮影した写真を用いているので、自分自身が写っているのは変な感じです。


カテゴリ:空がみえる僕の部屋 | 23:00 | comments(0) | -
<< | 2/6PAGES | >>