シーン#28
6日14時開演、7日14時開演、2公演の前売りチケットが完売となりました。有り難う御座います。また、3日19時30分の公演は完売まであと僅かとなっております。他の回はまだお席に余裕が御座いますが、お早めのご予約を頂けますと、確実かと思われます。


仕込み最中の劇場より、皆様にお会い出来るのを楽しみにしつつ
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 18:06 | comments(0) | -
シーン#27
稽古は全ての日程を終了致しました。

明日からは劇場で仕込みに入り、本番を迎える直接的な作業をこなします。
疲れは溜まっていますが、ここからはあと一息。


深沢座長の出演するラジオを聴く一同。
後姿って面白いな、と思い、掲載してみました。
本番の舞台では出番の遅い役の俳優さんは、舞台に上がっていく他の役者さんの後ろ姿をドキドキしながら見送っていきます。
短くはない稽古期間を共にすごした方たちの背中は、頼りがいあるものに感じます。
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 23:21 | comments(0) | -
シーン#26
 稽古も残り僅か。つくづく、あっという間な物ですね。
されどやれる事は稽古に専念するばかり。結局、シンプルな毎日です。


稽古終了後の時間を使って少しだけ居残り稽古の田谷野さんと山本さん。
別の日にはまた別の方達が稽古していたりもします。誰もが時間を惜しんでいるのでしょう。
ただこの追い込みの時期で、お芝居そのものは随分と見やすくなりました。
期日に追われた状況でこそ良い物が産まれ始める、これがなかなか面白い話、稽古期間が無限にあったらこうはならないだろうし、短すぎたとしてもそこに至る下地が出来んですよね。不思議なもんです。

あと少し、楽しみにお待ちくださいね。

カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 01:20 | comments(0) | -
シーン#25
 

今回の公演と、劇団レトロノートをモチーフにしたTシャツが出来ました。
当日劇場でもご確認頂けますが、こちらのサイトでは販売を開始しており、多彩なデザインのパターンと、豊富なカラーバリエーションをご覧になれます。
これらのデザインは公演のロゴ(チラシに載っている)もご担当頂いている1105 Designさんによるものです。可愛らしいデザインを、有難うございます。

これらのTシャツは劇場では「会場限定DVD&Tシャツセット予約」を行う予定です。
こちらは、「クランクアップはまだ早い」DVDのご予約とTシャツのセットで、お得にご購入頂けます。Tシャツは会場でお好きなデザイン・カラー・サイズをご注文頂き、約1週間でお手元に、DVDは来春完成次第の発送となります。是非ご検討下さい。
「ネットでTシャツを吟味して、会場でセット予約!」、というのも賢い手かもしれません。

こちらのTシャツ、キャスト陣では既に入手済の方もいらっしゃるので、後で写真も載せようかな。

一番人気のデザインは、どれだ!?

(※劇場でのセット予約について追記致しました)
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 23:04 | comments(0) | -
シーン#24
日々時間があっという間に過ぎて行きますが、必要であれば流れる時間を惜しみなくつぎ込みます。ワンシーンの辻褄を修正するのに気が付けば数時間経っていたりするのも珍しくはない事の反面、大きな問題が既にないシーンに関しては、空き時間を見つけ役者同士合わせたりと、効率的な時間の使い方を追及しています。
今はまさに追い込み中、日付や曜日の分からなくなる方が続出する毎日です。

 

今回の女子チーム。様々な方に頂いた差し入れが、私たちを支えて下さっています。
どうも有難うございます。
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 22:51 | comments(0) | -
シーン#23
お誕生日の増田さんをこっそりケーキでサプライズ。
まあ正直に言って、忙しい中で計画、実行しているので、凝ったサプライズとも呼び難いのですが、増田さん、大変喜んで頂けました。
レトロノートでは毎回、誕生日の方がいらした際はサプライズ(に、なりきれなくても)ケーキを用意しています。稽古期間中に誕生日の方が複数いた際は、もはやバレバレになってしまうのが難点。劇団員でいうと、深沢座長と碓井さんは誕生日が近い為、その時期に稽古をしていると、正直なかなかやり口に困ります。もっと狡猾な方法も練りたい所ですね。


 

記念集合写真。何気に幅広い年代の、今回の座組です。
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 01:56 | comments(0) | -
シーン#22
 今日は稽古終了後に軽く酒席を設けてみました。


こちらは劇団の通常のブログにも掲載されている全体写真。
それほど長い時間でもないですが、広い場所でのんびりと、季節外れのお花見気分?
稽古中は集中しているとすぐ数時間経ってしまうものですし、その間頭も体もフル活用です。だらこそ、気を抜ける場面は本当に貴重な物なんです。集中とリフレッシュの、繰り返し。


普段はお酒の場にはいらっしゃらない(まだ十代なので)劇団ハーベストの山本さんと加藤さんも、今日は上機嫌。ノンアルコール宴会部長(山本さん)、深沢さんの変な顔を写真に収めご満悦の図。
鋭気を養い、また明日。
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 23:16 | comments(0) | -
シーン#21
通常のシーン稽古を繰り返している日々ですが、たまには気分転換にゲームしたり。


罰ゲームの写真も撮影してみました。



その場で指示に合わせ、全力疾走とジャンプと伏せを繰り返す罰ゲーム。30秒もやるとヘトヘトです。
しかし写真はどっちも躍動感ありすぎて訳わからないな(笑)

通常の稽古をずっと続けていると、だんだん頭が疲れて来るので、思い切り体を動かしてリフレッシュ。
しかも、体に負荷を掛けると余計な力が入らなくなって、通常のシーン稽古に戻った際に、肩の力の抜けた意外と良いお芝居が出来たりもするものです。

リラックス、リラックス。
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 23:19 | comments(0) | -
シーン#20
今回の公演は中野ザ・ポケットの他に、相模原演劇鑑賞会<第149回観劇会>の作品として、相模原南市民ホールでも上演されます。こちらは鑑賞会会員様向けの公演となっており、一般のお客様はご覧になることは出来ず、大変申し訳ないのですが、その鑑賞会公演に関連したイベントとして、相模女子大学グリーンホールにて、公演前イベントを催させて頂きました。


「僕らの話 〜芝居と音楽の楽しさ〜」と題されたこのイベントは、レトロノート代表・中村公平、音楽・岩崎健一郎、座長・深沢邦之の三名を中心として、劇団のこれまでについてや、お芝居や劇中曲の出来る過程を、即興と解説を交え知って頂くもので、ご来場のお客様にもお楽しみ頂き、良い雰囲気の中で終えることが出来ました。有難うございます。

「今日と同じ様にお客様から良い拍手を頂ける様に本番も頑張ります!」

とは、締めのご挨拶の際、一人ずつ抱負を述べる折に田谷野さんが仰った言葉。
その通りになる様、今日も稽古へ。

カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 23:58 | comments(0) | -
シーン#19
先日の荒通しを終え、今は冒頭からこれまでより細かくダメ出ししながら、進めております。これが面白い話、先日の荒通しとは既に良い意味で各シーンの姿が全く違っているもので。
お芝居の経験の無い方にはピンとは来ない話かもしれませんし、実際やっている側からしても不思議な話なのですが、物語の全体像が見えた途端、そこから更に一歩、物語が動き出す物なのですよね。物語、を単に「物事」とか「仕事」などと置き換えて書けば、もっと多くの方にご理解頂けるかもしれません。面白いものです。

 

稽古前のアップ中に隅に置いてあった台車を使ってストレッチしている増田さん。ブログでは音は伝わりませんが、発声練習?も同時に行っていました。役者さんって、端から見ると不思議な方達です。
カテゴリ:クランクアップはまだ早い | 23:23 | comments(0) | -
<< | 2/4PAGES | >>